シルデナフィルとは?

medicines contain small particles

男性の勃起は、ペニスの血管が拡張して血液がドッと流れ込み、サイズを太く大きくすることによって起こります。
勃起ペニスがさわると熱いのは、新鮮な血液がたっぷりと集まっているからです。
性的な期待感や興奮がMAXに高まると脳が下半身に「血管開けッ」と指令を出し、グワッとひらいて血液が流れ込む……そんな仕組みになっているのです。
しかしEDになってしまうと、脳が「開けッ」と指令を送ってもペニスの血管が通常の太さから変わらないという状態になってしまいます。PDE5という酵素が邪魔をして、血管を拡張させまいとしてしまうのです。
なぜPDE5がこのような暴挙に及ぶのか、その原因は人によってさまざまだといわれています。ストレスやトラウマなどの精神的な事柄が原因になっている人がいる一方、身体的な原因でPDE5の暴走が引き起こされているという人もいます。

バイアグラの主成分であるシルデナフィルの働きは、まず第一にこのPDE5の働きを阻害すること。
しゃしゃり出るPDE5を押さえつけて脳の指令をペニスの血管がスムーズに実行できるようにするのです。
さらに、シルデナフィルは血管のさらなる拡張もサポートします。バイアグラをのむと単に昔と変わらぬ勃起ができるだけでなく、一回り大きく逞しく固く勃起できる、と感じる人が多いようです。その理由は、ここにあります。バイアグラは血管のさらなる拡張を行うので、勃起ペニスのサイズ増大も期待できるのです。